プレッシャーキングプロ 時間かかる

プレッシャーキングプロ時間かかりすぎない?

プレッシャーキングプロ時間かかる

プレッシャーキングプロは、ボタン一つで火を使わずに圧力調理できるという画期的な商品ですが、調理するまでかなり時間がかかるという噂が・・・
そこで実際に購入してどのくらい時間がかかるか調べてみました。

 

 

5分の調理時間のはずが・・・

プレッシャーキングプロのレシピでは、煮込み料理も5分でできるというのもあって、かなり魅力的に感じます。
「よーし!早速試してみよう!!」ということで、ポトフを作ってみました。

プレッシャーキングプロ時間かかる

 

 

具材を入れて、時間を5分にしてボタンを「ピッ!」

 

 

 

プレッシャーキングプロ時間かかる

見事に完成しました!
具材にしっかり火が通っていて、ジャガイモや人参もホクホクで柔らかくて、味もしみています!
料理の出来栄えはとてもいいですね。

 

 

 

さて、実際にどのくらい時間がかかったのか・・・・・

 

 

結論

約50分

 

 

はあ?
5分の煮込み時間のはずが合計で50分ってどういうこと?時間設定間違いかな?とも思ったのですが、時間の設定は間違いないです。
では何が50分もの時間がかかったのか・・・・

 

煮込みが始まるまで約20分

プレッシャーキングプロは電気で加熱します。
そのため、釜の中が熱くなるまでかなりの時間がかかるようです。
プレッシャーキングプロは、ボタンを押しても5分で設定したカウントが開始しません。
約20分カウントが開始するまで、ずーっと無言・・・・
急いで料理をしたい人にとってはかなりもどかしい時間ですし、イライラすることでしょう。
ですが、この現象は毎回です。
毎回始まるまで時間がかかります。

 

解決策

説明書にも記載されていますが、最初20分も待たなければならないのはかなりストレスなのであれば、プレッシャーキングプロに入れる水を熱湯に変えるだけで、時間が短縮するそうです。
しかし、そうなると、熱湯を準備する手間が増えますよね。
やかんを沸かしたり・・・結局火を使わなければいけなくなりますね。
どうしても時間を短縮したい方は、ちょっとした手間で短縮できます。

 

 

煮込んだ後も20分?

プレッシャーキングプロは圧力で煮込むので、当然圧力が抜けるまで開けることができません。
無理に開けると危険ですし、開けられないと思います。
圧力が抜けるまで、何とその時間も20分くらいかかります。

プレッシャーキングプロ時間かかる

この赤いピンが上がっている状態だと開けられません。
このピンが下に降りれば開けることができます。
その時間が20分くらいかかります。

 

解決策

プレッシャーキングプロ時間かかる

圧力を抜くには自然に20分放置する方法と、もう一つは、蒸気を手動で出す作業があります。
上記の蒸気口をひねることで、中の圧力を抜くことができます。
そうすれば1〜2分で蒸気を抜いて、すぐに蓋を開けることができます。
20分も待っていられない程忙しい方は、この方法を利用してみて下さい。

 

 

結論

プレッシャーキングプロは時間がかかります。
5分の煮込みなのに、加熱と圧力が抜ける時間を考慮すると50分くらいかかります。
ですが、調理の水を熱湯に変える、圧力を抜くのを手動で行うということにすれば30分くらいは短縮できるはずです。(料理にもよります)
確かに調理時間5分に対して時間がかかるのはストレスです。
ですが、火を使わなくていい、調理中違う仕事ができるなど、プレッシャーキングプロは何かと便利です。
特に、調味料の分量さえ間違えなければ、料理の出来栄えはとても良いです。
予めこの時間がかかる仕組みを理解していればストレスなく使えると思います。
万が一気に入らない場合も考えられますので、その場合を考えて購入は公式サイトで返金保証付きで購入することをおすすめします。
  ▼  ▼  ▼  ▼

 

ちなみにいろんな料理を作ってみましたが、時間がかかること以外はとても満足しています。

プレッシャーキングプロ時間かかる

プレッシャーキングプロ時間かかる

プレッシャーキングプロ時間かかる


page top